moah.me

VALSHE追想の理Intro

音名B♭mC♭(B)D♭C♭(B)B♭mA♭C♭(B)B♭m
和音ⅢmⅢmⅢm
機能TSDSTSec.Ⅴ(S)ST
根音短2度上行長2度上行
進行
-S偽終止の逆進行-----
終止
共通-なし-なし----
解釈

これを偽終止ととるかどうか。短調の。


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


意気込んだ感じは出るかもしれない。


半音逆行型の進行。裏切った感じ。(https://fukkuu.com/2019/08/11/%E3%80%90%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%80%91%E5%8D%8A%E9%9F%B3%E9%80%B2%E8%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%90%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E3%81%A8%E9%9F%B)


サブドミナントはふわふわした雰囲気を持っている。迷いや戸惑いが表現できる。『イメージした通りに作曲する方法』


Ⅳ度調は明るく派手で華やいだ感じ。『音楽の正体』


全終止を巧妙に避けることで続きが聴きたくなる仕掛けが施されている曲もある。


「稀に下属和音であるIVの和音で終止することもある。これをIVの和音の半終止として、半終止の仲間に入れて考えることがある。」


第5音の第3倍音があるから、それでスッキリくるのかも。


ナインス。ふんわりさせるというか、広がりがある世界観。幻想的とか。優しさある。4の和音のナチュラルテンションは全て好き。


解釈を投稿


はぐらかし。


やはり柔らかい終止を実現するための進行かな


メジャーとマイナーの中間を漂う浮遊感が王道進行にはある。(https://www.virtual-pop.com/music/2008/10/jpop/)


導音も一応は解決する。


6とは機能は違うけど、共通音多いし、まあ広義の偽終止と考えるのもなくはない。


更にS・D連結終止したいときとかにもある。


サブドミナントはふわふわした雰囲気を持っている。迷いや戸惑いが表現できる。『イメージした通りに作曲する方法』


少々ハードな偽終止は「Ⅴ→Ⅳ」という物でして、旧来の島岡版の藝大和声ではこれを是としていなかった訳です。(https://tawauwasakonosam.blog.ss-blog.jp/150423douonyokkyu)


迷い込む感じにも聞こえる。


義務を果たさない状況が存在していると言うことにこの進行の救いがある。


解釈を投稿

動機前楽節半終止後楽節前楽節後楽節
旋律
編成
BD

登録された分析結果

アーティスト名、曲名で検索

コード進行が一致する曲

リズムが一致する曲

    何も入力されていません。


分析結果を投稿