moah.me

大川栄策わかれ港町間奏

音名DmAmE
和音ⅡmⅥm
機能ST(D)
根音
進行
--Sec.Ⅴ終止の逆進行
終止
共通--P5→P1
解釈

決定的な雰囲気を感じさせる。


キリッとしててカッコ良い。


「ここで述べた3種の副次ドミナント和音は、トニック化された調の両方の導音、第7音と第4音を含むことを指摘しておく。より長いトニック化はその他の副次和音、つまりトニック化された調のサブドミナントやトニックの三和音といったものを含む。」


三連符にはさらに加速感もある。


ここで三連符とかきたら一気にクローズアップする感じになる。


「一般的に副次ドミナントはトニック化された調の主和音の三和音に解決するが、これは必ずしも必要というわけではない。このような、到達先の主和音が実際には鳴らないトニック化は、半終止または偽終止の場合に、とりわけよく見られる。大規模な曲では、内部調が非常に長く続き、部分的な主調であるかのようになることがある。」


快活な悪意。


フラメンコのコード進行の特徴は順次進行。中心となるコードはⅢ。セブンコードのもつ柔らかさを嫌ってか、セブンコードはあまり用いられない。『コード進行による作曲入門ゼミ』


音階からみた第5音が半音上がっている。


g#からg。減8度。ジャジーな響き。


解釈を投稿

動機前楽節後楽節
旋律
編成
BD

登録された分析結果

アーティスト名、曲名で検索


分析結果を投稿

動画