moah.me
本サイトで出来ること

ハルカトミユキSunny, CloudyIntro

和音 Ⅴ/M3 Ⅲm Ⅴ/P5
機能 D(緊張) T(弛緩) D(緊張)
根音 完全4度上行
進行
D偽終止
終止 偽終止
共通 P1→m3
M3→P5
m3→P1
P5→M3
解釈

Ⅴが重たすぎると思った場合に有用。(https://yppts.adam.ne.jp/music/sinko.html)


Ⅴが重たすぎると思った場合に有用。(https://yppts.adam.ne.jp/music/sinko.html)


この和音は主和音にはなれない。m7-5。『つくれるサントラ、BGM』


この和音は主和音にはなれない。m7-5。『つくれるサントラ、BGM』


m-5は不安、不安定、不気味さを感じさせる響きを持っている。『コード進行による作曲入門ゼミ』


m-5は不安、不安定、不気味さを感じさせる響きを持っている。『コード進行による作曲入門ゼミ』


癖のある響き。


癖のある響き。


ふらふらしたドミナント


ふらふらしたドミナント。


解釈を投稿


5の和音よりもしっくり来る時が結構ある。


淋しさの気分にあたる。堅く個性的な色合いを持ったコード。上手く使うことで音楽は豊かさを増し、表現の幅も広くなる。『コード進行による作曲入門ゼミ』


長調では他のコードのつなぎ、補助的な色合いが強い。メロディの色彩が豊かになる。短調でのⅢmは常にⅢ7との比較にある。『コード進行による作曲入門ゼミ』


トニックにもドミナントにも変化する性質をもつ。曖昧な和音とされ、19世紀半ばまでは使用が控えられていた。『やさしくわかる楽典』


フリギア旋法。スペインの音楽とかに多い。フラメンカ。


クラシックではあまり使わない。経過和音とかでは使うことがある。


短和音にはトライトーンができない。


ドミナントとしての機能は弱い。


ナチュラルマイナーと比較すると、2が下がっただけなのか。


フリジアンは2367が下がる。


解釈を投稿


分数コードが用いられることによって、根音進行が円滑化、響きが軟弱化されています。


解釈を投稿

動機 前楽節 後楽節
旋律
編成
BD

投稿された分析結果

アーティスト名、曲名で検索

検索結果

要素で検索

コード進行が一致する曲

    該当する曲が登録されていません。

リズムが一致する曲

    何も入力されていません。


分析結果を投稿