moah.me

Perfumeパーフェクトスター・パーフェクトスタイル間奏

音名A♭mD♭E♭m
和音ⅡmⅥm
機能SDT
根音完全4度上行長2度上行
進行
--D偽終止
終止偽終止
共通--なし
解釈

マイナーから始まってメジャーで終わるなら、暗闇から光を探し求める感じに聞こえる。


Ⅵm調。もっとも理解がしやすいストレートな悲しみが表現できる調。『音楽の正体』


「単音や和音が解決されると期待される旋律コード進行において、期待と異なった、しかし同じようにふさわしい音で代わりに解決が行なわれることもあり、それは興味深く、思いがけない音を作り出す。例としては偽終止がある。解決は主として調性音楽における概念である。」


「浮遊感を呼び起こすため弱い終止だとされる。聞く人に意外な印象を与えるので、偽終止の名がある。」


というか第五音に気風があるのかも。


第3音から第5音への跳躍進行には、なんか見下す感じがある。サディステック。


行き詰まる感じがする。


前の和音の導音からこの和音の5度へ4度上行する流れ。いい。


夜は短調?。


Ⅳ→Ⅴ→Ⅵm。手に汗握る戦いを表現できる。Ⅰへ進行しないことで敢えて暗い雰囲気に。エオリアで一貫すると、ドミナント感が薄れて少しおしゃれな感じに。『つくれるサントラ、BGM』


解釈を投稿

動機前楽節後楽節
旋律
編成
BD

登録された分析結果

アーティスト名、曲名で検索


分析結果を投稿